So-net無料ブログ作成

ビブリア古書堂の事件手帖~扉子と不思議な客人たち~&映画:20181118 [読んだ本]

ここのところ、バタバタとしていて、部屋にいると根が生えずっといてしまうのです。でも、

前売り券を買っておいたし、映画館なら静かで休息にも良いのかも?


朝一番の回の席を予約しておいて、18日日曜日、桜木町のブルク13まで「ビブリア古書堂の事件手帖」を見に行ってきました。

PB185132-12.jpg

栞子が入院していないこと、「晩年」を燃やすのではなくて海に投げること(ネタばれごめんなさい)、

体格が良くて力持ちの大輔が、犯人と争って負けそうになることと etc etc…(野村周平君弱すぎです^^; )、

PB185134-12.jpg

脚色され原作とは色々と違うところがありましたが、

約2時間、休息とか寝てしまうとか、そんなことは一切なく、ずっとスクリーンにくぎ付けになっていました。


三島有紀子監督の「ビブリア」の世界観、

古い本たちに囲まれた小さな店、窓から差し込む優しい斜めの光たち、キラキラ輝く細かなほこりたち。

なによりも長い黒髪と黒縁眼鏡の黒木華さんは、栞子の雰囲気にぴったりでした。

パンフレットを読むと、「書き込みとアンダーラインを沢山してしまい、私のビブリアの本は売れなくなってしまいました」と三島有紀子監督。

PB185138-12.jpg

かなり前ですが、この作品はテレビでドラマでも放映されました。

あの時は栞子の妹ではなく弟だったし、栞子もかなりイメージが違っていたので今回も? 、

映像をみるのが少し怖かったけれど、


映画は、三島監督が原作を読み込んだ上できちんとしたビブリアの世界を作ってくれていました。

これならばビブリア古書堂の事件手帖ファンとして、許せるなと(僭越至極な話です ^^; )。

PB185139-12.jpg

映画を見に行ったのは、そもそも ?

前売りの「ムビチケカード」に「ビブリア古書堂の事件手帖~扉子と不思議な客人たち~ 特別版」の小冊子が付いてくるので、それを読みたくて買ったのです。

PB185121-12.jpg

9月22日に一年ぶりに出た「ビブリア古書堂の事件手帖~扉子と不思議な客人たち~」と、

前作の「ビブリア古書堂の事件手帖~とびらこと栞子さんと果てない舞台」とを繋ぐという小冊子がどうしても読んでみたかった。

PB185150-12.jpg

小冊子、

シリーズ第一巻の最初に出てくる大輔の思い出の本「グリとグラ」
(大輔はある出来事があって本が読めない体質になってしまうのですが、その前、小さな頃には本も好きでその思いでの本です)、

PB185122-12.jpg

それと、最新作の第一話「カラタチの花 北原白秋童謡集」が関係していて(口ずさむメロディー)、

三上 延さんなかなかやるな。

一冊一冊だけでなく、全体の構成もちゃんと考えているんだなと。b^^


最新作では、

結婚して大輔と栞子さんの間には扉子という女の子が生まれていました。

この子、ミニ栞子さん? いやそれよりも、本に関してもっとスーパーかもしれません?  笑

この扉子もお話に加わって、ビブリアファミリーの「その後」のお話が綴られて行きます。


三上さんが7巻の終わりに書いていましたが、7巻で一応の区切りをつけたビブリア、

でもこれからも、書き足りなかったこと等、登場人物達のことを綴っていきたい。

その言葉通り、最新刊を届けてくれました。

PB185148-1.jpg

まだまだ、これからもビブリア古書堂の事件手帖の世界を、ぼくたちに楽しませてくれると思うと、

何だか嬉しくなります。

PB185140-12.jpg

映画から帰って来て、

梅干しを乗せたカツ丼を頂きました。

PB18515812.jpg

映画に出てきた、大輔のおばあちゃんの思い出の味のカツ丼。

どうして? グリーンピースでなくて梅干しなのか?

これもおばあちゃんの秘密… ^^

PB185168-12.jpg

ビブリア古書堂の事件手帖、映画も最新刊も沢山、楽しませてくれました。

原作と映画とどこが違っているか探しながら見てみるのも、面白いかも ?

主題歌も良いな。サザンなんですね。


本好きをいつも楽しませてくれるビブリア古書堂の事件手帖シリーズ。最新刊も期待通りでした。

そうそう、本好きと言えば、活版印刷のシリーズ「活版印刷三日月堂」の最新作もとっても面白かったです。

忘れないうちにブログにも残しておきたいと思っています。


" 2018/11/18 Biburia Old Book Store "
nice!(76)  コメント(48) 

nice! 76

コメント 48

suzu*

すでに7巻?
チラ見してる内に棚から消えた。。
って、前にもそんなんあったような???
黒木華さん、お茶の映画のもやってたね。
素朴な感じだけど人気あるよねぇ^^
で、今頃になって古本をチェックしてみたよ。
うむ。。買い時だな(*´ω`*)
映画かぁ。。
観たいのが目白押しだなぁ
by suzu* (2018-11-22 13:02) 

コーヒーカップ

かつ丼おいしそうですね、梅は相性いいのですか?
映画って映画館でしばらく見ていないですって、3年に一度ぐらいかな。

by コーヒーカップ (2018-11-22 13:39) 

takenoko

5間ぐらいまでは読みましたが、後はまだ・・映画になったのですか。
by takenoko (2018-11-22 17:25) 

横 濱男

シリーズで楽しめる映画は、いいですね。
おまけに身近なところが舞台。。。
鎌倉散策もシーンがかぶって来て楽しめますね。
by 横 濱男 (2018-11-22 19:42) 

きよたん

鎌倉は小説の舞台になりやすいですね
ベストセラーにもなるでしょうね
カツ丼で元気になれましたね


by きよたん (2018-11-22 22:14) 

ピンキィモモ

こんにちは。
ビフリアは1巻で挫折してしまいました……。
「旅猫レポート」を見たいのですが、号泣するのがわかっているので(原作本で号泣)、見られず……。
by ピンキィモモ (2018-11-22 23:20) 

さる1号

映画の中で出てきた食べ物って無性に食べたくなりますよね
でもカツ丼に梅干しの組み合わせは初めて見ました^^;
あうのかな
by さる1号 (2018-11-23 06:00) 

sheri

原作のある映画は見るまで不安ですよね?
イメージと違ったらどうしようとか。
でも今回は大丈夫だったんですね、よかったです。

そうそう、「ピアノの森」DVDが12月に発売されるそうです。
私は再放送を待っているのだけれどやるのかなあ?と思っているのでDVDも気になっています。
by sheri (2018-11-23 11:01) 

pegasas

ご無沙汰ばかりですみません。いつも欠かさず拝見させていただいています。私がブログを始めて12年目になりますが、mozさんの変わらぬ美しい写真と勉強になる記事、真摯な内容にいつも感動しております。私は無精ものでブログは長く続いていますが、ひと様の多様なブログを見せて頂く楽しみのみで続けている次第です。コメント欄も閉じています。済みません。これからも楽しみに応援させて頂く所存です。
by pegasas (2018-11-23 14:06) 

ナビパ

最近はスマホ(Hulu)で映画やアニメばかり見ていて映画館に足を運ぶのがすっかりなくなってしまいました。あの大きなスクリーンに優れた音響が恋しくなってきます。
カツ丼に梅干し どのような効果があるのでしょうね。カツ閉じの卵との相性がいいのかな。。。?
by ナビパ (2018-11-23 21:14) 

ponnta1351

たまには映画館も良いですね。
私は毎日のようにamazonで海外映画、ドラマを観ちゃいます。
今は「Stertup」を観てますがIT、暗号通貨のコード完成にまつわるストーリーで面白いです。
by ponnta1351 (2018-11-24 11:06) 

kohtyan

ビブリア古書堂の事件手帖でしょうが、なぜか梅干しの乗ったカツ丼に
目がいきました。美味しそうです。
by kohtyan (2018-11-24 14:01) 

rannyaβ

カツ丼に梅干が気になります~^^;
お口がサッパリはしそうですけど、もっと深いわけがありそう..
このシリーズ、なぜか電車の貼り広告(ドアの窓に貼ってある)で、よく見ます
図書館で借りようかな~ どの巻から始めても大丈夫なシリーズですか?
by rannyaβ (2018-11-24 16:22) 

Kiki

こんばんは ☆
疲れも吹き飛ぶ内容の濃い映画だったのですね
朝一番の映画館ってmazさんらしいです(^^)
そのあとの時間も有効に使えますものね
わたしも早く行きたい派です ♪
この日は梅干しとカツ丼・・
パン屋さんじゃなかったのですね〜(*´∇`*)
by Kiki (2018-11-24 18:14) 

lamer

読書も秋ですねって決まった訳でもありませんが・・・
溜まっています。
その上電子書籍のKindleを買ったりして未だ使えていません。
やっと仕事が出来上がったのでこれからです。
取り敢えずボヘミアン・ラプソディを見に行こうと思っています。
by lamer (2018-11-25 21:16) 

rappi

TVのシリーズは通して見ていました。
映画化しているのですね。興味あります。^^
梅干しの乗ったカツ丼も。^^
by rappi (2018-11-25 21:22) 

tarou

お早うございます、尾道水道の日の出に
コメントを有難うございました。

ビブリア古書堂の事件手帖は、本も映画も見ていませんが、
剛力彩芽さんが主演のテレビ番組を見ていました。

by tarou (2018-11-26 06:20) 

リュカ

なるほど、原作とはちょっと違う感じに仕上がっているのですね~
芸能人に疎い私。野村周平くんを検索してきましたww
イメージは「???」だけど、きっと映画を観たら違和感は消えるのかな^^
by リュカ (2018-11-26 09:57) 

さとし

私はグリーンピースののったシュウマイが少なくなっているのが残念に感じています。
カツ丼からもなくなったら、悲しすぎるなぁ。
by さとし (2018-11-26 22:15) 

ken_jp

ビブリア・・の知識がまるでなく、コメントしようがなくごめんなさい>_<
ところで、カツ丼は僕が愛する かつや のカツ丼の上には三つ葉だけでしたぁ^_^
by ken_jp (2018-11-27 19:27) 

RNnori.

うわぁお!知らない事がいっぱいです。
この本の事も全然知りませんでした。
私自身が何か夢中になってしまう物が少なくなっている事は解るのですが
少し反省しています。
映画も音楽も文学や本もここの所全く離れていました。
そんなことを考える午後でした。
by RNnori. (2018-11-28 16:11) 

moz

suzu*さん、はい、7冊出ていたんですが、最新刊が出たので8巻?でしょうか ^^;
最近は棚から消えていたかもしれません。新しいのが出たからまた本屋の棚にも全館そろったのでしょうか? 映画が上映されているからかな?
日日是好日にも出ていますね、黒木華さん。
栞子さんにぴったりだと思いました。そうそう、素朴で素敵な感じですよね。 ^^
笑 本好きにはたまらないシリーズだと思います。もし、まだ読まれていないのであれば、ぜひぜひ ^^v
映画も減産のイメージを壊していなくて良かったです。^^v
by moz (2018-11-28 17:46) 

moz

コーヒーカップさん、梅が相性が良いのかと聞かれると??? なんですが ^^;
この映画では、結構大切なキーワードかもしれないなとb^^
一応体験もしたいし、カツ丼に梅という組み合わせも食べてみました 笑
じぶんも一年に一度くらいです、映画館で見るのは。
でも、見るとやっぱり部屋で見るのと、感動は違うと思います。
また、何か見に行きたいなと ^^
by moz (2018-11-28 17:48) 

moz

takenokoさん、是非、続きも b^^
はい、映画になってます。今後、アニメ映画もあるとか? です ^^v
by moz (2018-11-28 17:50) 

moz

横 濱男さん、北鎌倉って言われたら読まずにいられず !!
映画館にも行かねばいられず!! です 笑
小川糸さんの「ツバキ文具店」とこのビブリアは、鎌倉好きにはたまらない本ですね ^^
by moz (2018-11-28 17:52) 

moz

きよたんさん、ビブリアとツバキ文具店は、鎌倉好きにはたまらないしりーずですね ^^v
主人公たちの行動に合わせて歩いてみるのも楽しいです。
はい、カツ丼、映画の真似をして食べてみました。意外と良いかも? 笑
by moz (2018-11-28 17:56) 

moz

ピンキィモモさん、こんばんは ^^
そうなんですか? 1巻で挫折なんですね。何か合わないところがあったのでしょうか? じぶんは結構自然に引き込まれてしまいました。 ^^;
旅猫もそう言えば映画になってますね。これも見たいな。
でも、確かに、号泣覚悟ですよね ^^;
by moz (2018-11-28 18:01) 

moz

さる1号さん、そうなんです。梅干しのこと知ってしまったので、
どんな味なんだろうと?? 帰りにカツ丼を買ってきました。 笑
うーん? やっぱり普通にグリーンピースの方が良いかな?
でも、これはビブリアのおばあちゃんの、大切な味なんだなと ^^
by moz (2018-11-28 18:03) 

moz

sheriさん、そうですよね、せっかくのイメージががらがらと崩れてしまうものもありますね。 ^^;
はい、じぶんのビブリアの雰囲気はこわれませんでした。良かったです。 笑
DVD が出るんですね。教えて頂きありがとうございます。m(_ _)m
一応、録画はしてあるのですが、ファンとしてはDVD も気にかかります。それと、2部もそろそろ始まらないのかな?
by moz (2018-11-28 18:09) 

moz

pegasasさん、こちらこそ御無沙汰しております。
自分の稚拙なブログをいつも見て頂き、本当に感謝しております。
いえいえ、とんでもないです。写真も内容もお恥ずかしいです^^;
じぶんもブログをはじめて10年くらいになります。その間にブログ上でお付き合いさせて頂いた方たちが何人かいらっしゃいますが、ほとんどの方たちはやめられてしまいました。長くお付き合いさせて頂いているのはpegasasさんと他に数名の方達です。
いわばずっとのお友達、そんな感じです。これからも本当に拙いブログですが、ご一緒させて頂けたらとてもうれしいです。
コメント欄、分かりましたが、でも、素敵な内容に書かせて頂きたいこともあります。時々で良いので空けて頂ければと思います。
今回の書いて頂いたコメント、とてもうれしかったです ^^
ありがとうございます。 m(_ _)m

by moz (2018-11-28 18:28) 

moz

ナビパさん、そうですね、スマホやタブレットで映画も見られる時代ですよね。じぶんもたまにタブレットでアニメ映画なんかもみています。^^
でも、たまに映画館に足を運んで見てみると、やはり映画館は迫力が違って感動も何倍もあるなとb^^ そう思いました。
効果? というより、なぜそうなったか? です。
大輔君のおばあちゃんの秘密に通じてます(ネタバレになります?)^^;

by moz (2018-11-28 18:31) 

moz

ponnta1351さん、amazonの映画自分もたまに見ます。 ^^
色々と種類があって楽しいですね。 ^^v
「Stertup」面白いのですね。ありがとうございます。出張の際に見てみます。
by moz (2018-11-28 18:35) 

moz

kohtyanさん、カツ丼、グリンピースの代わりの梅干し?
大輔君のお祖母ちゃんの、自分のルーツの? 秘密に関することなんです。
あっ、これ以上は? ^^;
by moz (2018-11-28 18:36) 

moz

r a n n y a βさん、さっぱりはするけれど、
でも、じぶん的にはグリーンピースがいいなと ^^;
そうなんです。大輔君のお祖母ちゃんの秘密にかかわるものなんですが・・・。
ネタバレになるので書けません ^^;
はい、どの巻からでも大丈夫です。色々な本に関する秘密、ミステリー?事件? なので、どこから読んでも本好きの方であれば楽しむことができると思います。でも、できれば1巻からが良いかな?
栞子さんと大輔君との微妙な接近具合をたしかめるには? ^^; 笑
by moz (2018-11-28 18:41) 

moz

Kikiさん、こんばんは ^^
小冊子が欲しくて買った前売り父チケット。正直、テレビのシリーズを見て、内容はあまり期待していなかったのですが、
ところが結構はまってしまいました ^^; 面白かったです。
そうですね、Kikiさんと同じでじぶんも朝が好きです。いいですよね、朝の空気と光たち!!
はい、それに時間も有効に使えますよね !!
パンではなくて、映画に出てきたカツ丼に梅干しの再現を頂きました。
映画を見て気になって…パンよりも、この日はカツ丼でした 笑
by moz (2018-11-28 18:45) 

moz

lamerさん、laamerさんも貯まっているんですね、沢山の本 ♪
何だかまだ読む本があると思うと、幸せですよね ^^v
そうなんですか? 電子書籍もなんですね。便利ですものね。
クイーン、見に行かれるのですね。じぶんも、この映画もとっても気になっています。
by moz (2018-11-28 18:47) 

moz

rappiさん、rappiさんもテレビのシリーズは御覧になっていたのですね。
とても期待していて、し過ぎていたせいか? 少し肩透かしだったな? そんな記憶があるんです。映画は良かったな。 ^^
時間があればお勧めです。ぜひぜひ。はい、梅干しの乗っかったカツ丼もです 笑
by moz (2018-11-28 18:49) 

moz

tarouさん、こんばんは ^^
こちらこそ、ご訪問、コメントをありがとうございます!!
そうでしたね、思い出しました。剛力彩芽さんが栞子さんでしたよね。
ありがとうございます。
by moz (2018-11-28 18:52) 

moz

リュカさん、2時間に収めるため、ビブリアの雰囲気をその中に入れ込むため、映画では原作と少し違っていました。それでも、三島監督はちゃんと世界観は出してくれています。 ^^
笑 周平君は色々な作品に出ていますね。調べて頂いたのですか?
テレビのシリーズで電影少女にも出ていて、そちらはぴったりでしたが、大輔君にはちょっと可愛すぎるかなと? ^^;
by moz (2018-11-28 18:57) 

moz

さとしさん、そうですね !!
シウマイにはグリーンピースですが、そう言えば最近のには載ってないですね ^^;
by moz (2018-11-28 18:57) 

moz

ken_jpさん、いえいえ、そんなことはないです。
コメントありがとうございます。嬉しいです ^^
そうですか? そうそう、グリーンピースではなくて三つ葉もカツ丼の定番ですよね。
緑色を添えるのが色彩的に良いのでしょうか? かつやさんって、おいしいんですね。一度食べてみたいです。 ^^
by moz (2018-11-28 18:59) 

moz

RNnori.さん、すいません、^^;
ごくごく私的な趣味の話なで…。でも、ずっと読んでいた本で、シリーズが終わってしまったのかなと思っていたところに、続きが出てきて、
しかも映画までだったので、記事にしてしまいました。 ^^;;;
分かります。若い頃はなんでも興味津々でしたよね。じぶんもそうです。
ここの所、そういう感じではなくなってきています。
おんなじです。 ^^;
by moz (2018-11-28 19:06) 

sakamono

このカツ丼、ミニチュアのように見えてしまって、映画館で売られていた
おみやげ? と思ってしまいました^^;。
自分の好きな小説が、映像化されたのを見る時は、期待と不安が入り交じり
ますよねぇ。
by sakamono (2018-11-28 23:20) 

Inatimy

本、読みたいなぁ。 ページの写真を見て、つくづくそう思いました。
日本語を縦書きで読みたい。 ページをめくる動作も、読書の楽しみの一つですよね。
丸善・・・好きな本屋さんでした^^。
by Inatimy (2018-11-28 23:43) 

moz

saakamonoさん、ミニチュアにも見えますね 笑
家でゆっくり食べたかったので、テイクアウトのを買ってきました。^^
はい、だいたい裏切られることが多いですけれど、この作品は雰囲気がとてもよかったです。^^v
by moz (2018-12-02 08:19) 

moz

Inqtimyさん、そうですよね、やっぱり活字、縦書きの漢字と平仮名の読みたくなるのでしょうね。アルファベットの横書きをいつもだと^^;
そちらから取り寄せってできるのでしょうか?
面白いのが何冊も出ているので、ぜひぜひ ^^v
by moz (2018-12-02 08:20) 

engrid

原作を読んでから映画
映画を見てから原作へか  どちらが、、
読んでからは、自分の中でイメージができてしまっているから、あら?みたいな、えっそこは、とかが、あったりして、、でもそこが面白いし、そうきますかと、比べてみたりもね、、見てから読むのは、また意識を重ねていく感じがありますもの、、どちらが、よしなんて言えませんよね
by engrid (2018-12-06 01:26) 

kiyo

ドラマ板の剛力彩芽さんは、栞子さんと全然イメージが合わなくて、彼女もさんざん叩かれて、可哀想だったと思います。
今回は、どうだったんでしょうか?
どうも、実写化ものは、期待外れが多くて、黒木華さんは似合っていそうでしたが、遠慮してしまいました。
個人的には、映画化に合わせてでもないでしょうが、原作の事件手帖のその後の書籍が出ていたことが嬉しかったです。

by kiyo (2018-12-23 11:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。