So-net無料ブログ作成

変わる廃墟展 & ARTNIA : 20190316 [展覧会]

廃墟とは、

P3170001-12.jpg

(はいきょ、廃虚とも、英語:Ruins、ドイツ語:Ruine)、

建物や施設、鉄道、集落などが使われないまま放置され、荒れ果てた状態になっているものを指す。

wikipedia によるとこんな定義のよう。

P3160034-12.jpg

その廃墟ですが、廃墟ブームというものが2000年くらいからずっと、

若い人たちを中心として密かに続いているのだそうです。

どうして? 壊れいくもの、荒れ果て廃れていくものたちなのに ?


確かにジブリの天空のラピュタとか見ていると、

こんな景色の中を実際に歩いてみたいとか、ロボット兵に会ってみたいとか、じぶんでも思ったりするけれど、

ドイツの画家、フリードリッヒの作品たちにも心を惹かれたりするけれど ?

P3160009-12.jpg

そんなことを思いながら訪れた「変わる廃墟展 2019」は、

浅草橋の TODAYS GALLERY STUDIO で3月31日迄(その後に名古屋と広島で開催とのこと)開催中の写真展。

P3160011-12.jpg

祇園精舎の鐘の声……、夏草や兵どもが夢のあと etc etc …。

確かに日本人には、そのDNAと心の中に、

儚さとか滅びいくものとかに「美」を感じるところがあるようです。


可憐に咲いて、潔く散っていく桜を愛でる心とかにも、似ている感じなのかもしれない ?

P3160007-12.jpg

浅草橋の駅から降りてスマホの地図を辿りながら会場に向かいましたが、普通のビルの5Fの小さなスタジオは、
注意しないと通り過ぎてしまいそうなところ。

もしかすると誰もいないのかな等と思いながら、古いエレベーターに少し不安な気持ちで乗りましたが、

会場に入ってみればそこそこの人、若い人が多かったです。やはり若い人には廃墟ブームなんだなと。

P3160012-12.jpg

写真を自由に撮っても良いとのことで、気に入ったものを何枚か写真を撮らせてもらいました。


古い電車、

構図の真ん中に置いて、遠近法の消失点もど真ん中で大胆。

暮れいく空の青色からオレンジ色のグラデーションは透き通っていて素敵でした。

この一枚がとても気に入りました。  そして、

P3160014-12.jpg

廃墟って、

過ぎ行くもの、エントロピーの増大、儚さ、

滅び…そのものの美しさとその前のドラマ…etc etc…

なんとなく、若い人たちが惹かれるのが分かるような、そんな感じがじぶんの心の中にも広がっていきました。

P3160019-12.jpg

電車の作品の他にも、それぞれ特徴のある写真たちを見せて頂いて、

写真って、撮る人の個性がとても出るものなのだと、そんなことも改めて実感。


廃墟も良いな、

そして、写真ってやっぱり良いなと !! ^^v

P3170015-12.jpg

さくっと見ると15分か20分で見られるところを、

その倍くらいの時間、1時間くらい、たっぷりと「変わる廃墟展 2019」で楽しませてもらいました。

P3160023-12.jpg

写真展を見終わって次の予定までまだ時間があったので、隣の秋葉原の駅まで歩きました。

その途中にも廃墟ではないけれどそれの親戚くらい ?

面白いものたちに出会いました。

P3160044-12.jpg

大江戸線飯田橋駅の緑の配管オブジェ ? も、なんかものすごく面白かった。 ^^;

P3160060-12.jpg

東新宿のこの建物も、

P3160067-12.jpg

何だこれ???


廃墟の写真展でも同じような丸い形の建物があったかな ?

P3160076-12.jpg

写真展の後、娘と待ち合わせをしました。

P3160077-12.jpg

スクエアエニックスの人気キャラクターのグッズ 販売、カフェ&バーを併設したオフィシャルショップ、

ARTNIA です。

P3160090-12.jpg

前回は六本木、ドラクエのルイードの酒場に行ったので、ならばこちらにも行ってみなければと言うことで ? 笑

別の用事で出かけていた娘と待ち合わせをして、寄り道してきました。

勿論、こういう時はスポンサーです ^^;

P3160093-12.jpg

ファンシーエリア、

スクエアエニックスのキャラのグッズを販売しているエリアには、可愛いぬいぐるみ等がたくさん。


何を選んでいるんだぁ~ !! それはバレンタインのお返しにしては、ちょっと高いだろう~!! ^^;;

P3160086-12.jpg

ラグジュアリーエリアはスクエニファンだったら垂涎の的のエリアなんでしょう。

FF 等のキャラのフィギアがたくさん展示されていて、

クリスタルのイメージでしょうか?  キラキラでこの部屋は一見の価値ありです。

P3160099-12.jpg

予約をしてくれていたので待つことなく座ることができ、カフェ&バーエリアで軽く頂きました。

P3160100-12.jpg

" ロングヘア―パスタ "

クリーミーなヘーゼルナッツスープに細麺のカッペリーニを合わせ、ラプンツェルの髪の毛に見立てたとのことです(キングダム ハーツⅢ発売記念 キャンペーンメニューとのことでディズニーのお姫様)。

正にインスタ映え狙いですね。

P3160124-12.jpg

それとヨーグルトのデザート、

ドリンクは次の二つを頼みました。

FF でおなじみの " ポーション " 、フレッシュミントをたっぷり使ったレモン風味のドリンク。蜂蜜の味で美味しかったです。

" ハイポーション " は、フレッシュミント・ライム・ジンジャエールの爽やかなドリンク。ジンジャーが少し辛いほどのアクセントで、ヒットポイント回復です b^^

P3160127-12.jpg

ドリンク一杯に付き一枚、キングダム ハーツⅢ コースターが一枚もらえます。

ここだけではなく、色々なキャラクターのカフェで、オリジナルのコースターをくれるようで、コースター収集専用のホルダーもあるとのこと。

P3160123-12.jpg

〆はさっぱりとシーソルトアイス ヨーグルト味を頂きました。

ほんのり甘くて、どこかしょっぱい味わいの、ヨーグルトアイスバーでした。ディズニーシーのシーソルトアイスを思い出しました。

P3160140-12.jpg

何となく面白い一日、じぶんとしてはあまりないような時間をすごしました。

サブカルチャーっぽいものにずっぼりと嵌まった一日 ?

これはこれで面白いなと !!

P3170004-12.jpg

窓の外は良い天気なのですが、

写真展に行って写真をとっても撮りたい気持なのですが…外は花粉がすごくて ^^;

出かける気力「0」。 


コーヒーではなくて紅茶をいれて、カティア・ブニアティシヴィリの新譜CD 「シューベルト ピアノソナタ21番 D.960」を聴いています。

2月にこの曲を弾いてくれるコンサートが予定されていましたが、体調不良とのことで楽しみにしていたコンサートは中止になってしまいました。

新しいCD 、シューベルトの最後のソナタ、すごく素敵です。

こんな21番聴いたことがありません。1小節1小節がとても新鮮。次はどんな音が出てくるんだろう ?

どんなリズム、アーティキュレーション ? 等、

自由にカティア・ブニアティシヴィリが奏でてくれます。

それでいて、全体としてはとてもシューベルトらしい ♪  こんな21番本当に初めてです。

P3240013-12.jpg

このCD を聴いて返す返すもコンサートが中止になってしまったことが悔やまれます。

彼女、今度はいつ来てくれるんだろう?

" Changing Ruins Exhibition 2019 in Tokyo & ARTNIA "

nice!(68)  コメント(44) 

横浜大さん橋&ダイヤモンド・プリンセス:20190302 [横浜のみなと]

桜木町の改札口で待ち合せ。

P3020002-12.jpg

午前中に一仕事を終えて、学校帰りの娘と待ち合わせての遅いランチです。

P3020008-12.jpg

土日の桜木町はいつも結構な混雑なんですが、駅下の新しくできた飲食店街はそれほどでもなく、

キリンシティーに、さくっと入ることができました。

P3020010-12.jpg

ランチタイムにギリギリセーフで、

ラム肉のジャンバラヤと4種のチーズピザを頼んでシェアすることに。

一緒に頼んだドリンクバーも、キリンのジュースや紅茶で少し水準は高いかもしれません。

ランチビールも忘れずに !!

P3020028-12.jpg

勿論? ランチビールだけでは足りないので2杯目も。

P3020023-12.jpg

午前中仕事をしましたが、美味しいハートランドを頂けば仕事モードは完全にオフです。

半日少ないけれど、土日の休みタイムのスタート。

P3020033-12.jpg

休みの日、昼間からビールを頂くのは少しばかりの非日常。

ワクワクにまでには足りないけれど、「 ワクワク 」くらいの楽しさはあるのかも? 笑

P3020072-12.jpg

せっかく港の近くまで来たことだし、美味しいビールで仕事モードもオフにしたし、

彼方には大きな船がいることだし(クグッてみると大さん橋にはダイヤモンド・プリンセスが寄港中)、

P3020073-12.jpg

天気も良いので二人で散歩しながら写真を撮ろうということに。

P3020084-12.jpg

赤レンガから象の鼻地区、

クイーンの塔とキングの塔、

途中、セグウェイに乗ったグループなんかもいて流石横浜?

既に少し斜めになった初春の柔らかな光の中、大さん橋の方へとそぞろ歩き。

P3020112-12.jpg

娘とのにわか撮影会? ではないですが、カメラはちゃんと持ってきていました(娘も 笑)。

横浜の港をのんびり。

P3020163-12.jpg

大さん橋に着いてみれば、さすがにダイヤモンド・プリンセスはでっかいです。

P3020170-12.jpg

国内で作られた客船の中でも最大クラス。

P3020172-12.jpg

全長290m、

高さが54mもあって、

P3020174-12.jpg

船室は1,337室、旅客定員2,700名ほどとのこと。

ちなみに乗組員は1238名。

P3020181-12.jpg

HIS さんのコース紹介で見ると、

沖縄・台湾9日間のクルーズ、2名1室利用で、77,000円~206,000円ほどとのこと。

P3020192-12.jpg

もちろん、お高いですけど、

約10日間の豪華客船での旅と言うことを考えると? ?

P3020202-12.jpg

いつか、仕事が全部終わった時に乗ってみたいな?

乗れるかな? 乗れたらいいな?

乗れると思いたい? etc etc … 笑

P3020210-12.jpg

横浜大さん橋、

P3020230-12.jpg

ここから見た景色は飛び切りの大好きです。

P3020234-12.jpg

港の外に突き出していて、海の上だなぁ~と言う感じ

P3020235-12.jpg

大きな船の甲板の上にいる感じがします。

P3020237-12.jpg

赤レンガや象の鼻地区で感じる風よりも、

もっとずっと近くに海を感じる。

P3020241-12.jpg

ぐるっと見渡すと空はもちろん、

360度くらいの周りの青い海。その中に立っていると、まだ少し寒いけれど、

P3020256-12.jpg

それ以上の爽快感。

空も海も全てがただ、ただっ広くて、こころがぶわーっと広がってくる感じがします。

P3020262-12.jpg

ましてや、

P3020277-12.jpg

キラキラと、この日の名残りの光たちの時間になれば、ここからの景色は、

P3020283-12.jpg

尚更にぜいたく。


今日も沢山回っていたんでしょう、ハマウイングも、少しオレンジ加減。

P3020285-12.jpg

薄いオレンジのベールを一枚羽織ったような横浜の港の景色。

何となくセンチになる刹那の時間たちの中を、

P3020289-12.jpg

カモメたちが、視線の下を飛んでいきます。

P3020292-12.jpg

カモメって見ていていつも思うのですが、

鳥の中で唯一、飛ぶのを楽しんでいるんだろうなと。

P3020315-12.jpg

高く上がったかと思うと、きりもみの様に急降下したり、

魚をとっている訳ではないし、絶対に楽しんでいるなと。

P3020316-12.jpg

カモメのジョナサンの様 ?

用もないのに? あんな飛び方をする鳥って他には見たことがありません。

P3020325-12.jpg

何を考えているんだろう?

ジョナサンの様に飛ぶことを研究しているのかな? etc etc …。


浜の港を飛んでいくカモメたち、

P3020330-12.jpg

ずっと見ていて、いつまでも飽きはしません。

P3020341-12.jpg

と、唐突に、

「この前の店でケーキが買いたい」

娘が思い出したように、

野毛の方の以前買ったことのあるケーキ屋さんに行きたいと。

P3020356-12.jpg

写真も沢山と言うほど撮ったし、

横浜大さん橋からの景色、カモメたちの飛行、快い海の風 etc etc …、

たっぷりと楽しませてもらったので、

お店が閉まらないうちにと、

大さん橋を後にしました。

P3020364-12.jpg

赤ちょうちんが目立つ頃、

野毛の可愛いケーキ屋さん「Petit」さんに到着。

小さなお店です。

2人~3人も入るといっぱいになってしまうほどの店内ですが、じぶん達の前には2人のお客さん。

しかも15個とかの大量買いの方もいて、ケーキがなくなってしまわないかと。

P3020410-12.jpg

大丈夫でした。

なくならなかった ^^;

P3020414-12.jpg

アップルパイ二つと(これぞ手作りスタンダードっていう感じのアップルパイです)、

白のシュークリーム(白と黒(チョコレートコーティングでいわゆるエクレア?)がありましたが白にしました)、

P3020421-12.jpg

シュークリームは可愛い犬の顔で食べるのを少し躊躇しましたが、食べ始めたらそんなこと忘れてしまい…、

両方ともとっても美味しくいただいてしまいました。 笑 ^^v



横浜の港、可愛いケーキ屋さん、たまにふらっと訪れたくなります。

しばらくぶりでしたが、こころの中の虫干し? 風通し?

たまにはしないといけないなと b^^


" 2019/03/02 Yokohama Minato & Diamond Princess "
nice!(77)  コメント(55) 

武道館コンサート TOTO 40 TRIPS AROUND THE SUN :20190220 [音楽]

チケット取れたよ~ !!

それから2か月。2月20日(水曜日)。

IMG_1147-12.jpg

定時のチャイムが鳴ると同時にオフィスから飛び出しましたぁ~。

前回は2016年3月4日の横浜バシフィコだったから、約3年ぶりのコンサート !! 

それに今回は音楽の殿堂「日本武道館」。ものすごーーく!! 楽しみにしていました。

IMG_1148-12.jpg

わくわく、

わくわく、わくわくわくわく~  ^^;

席は2階であまり近くはなかったけれど、席に座って待っている間もドキドキ心臓は高鳴っぱなし。

IMG_1154-12.jpg

そして、待ちに待った " TOTO " サウンド ♪

メンバーにスポットライトがびしっと当たって、1曲目の" DEVIL'S TOWER " !!

お腹の底まで、体中にペースとドラムとキーボードと ♪

ギターとジョセフの歌声が響きわたってコンサートのスタート。

IMG_1156-12.jpg

デヴッィト・ペイチは残念ながら体調不良? で来日できなかったけれど、

キーボードのスティーヴ・ポーカロ、

大好きなボーカル、ジョセフ・ウィリアムス、

そして、そして、クールでセクシーなギータの音色、超絶技巧、めちゃくちゃ大好きなスティーヴ・ルカサー !!

TOTO のおなじみのメンバーがちゃんと来てくれました。

IMG_1164-12.jpg

ペイチが来れなかったけれど、代わりに来てくれた? キーボードのドミニク・タブリンはすごかったです!!

クールでテクニカル、クレバーな圧巻のピアノ演奏を聴かせてくれたし、

IMG_1170-12.jpg

シェム・ヴォン・シュロックのベースはセクシー。

ドラムは3年の絵にも来てくれたシャノン・フォレストで、オリジナルメンバーで今は亡きジェフ・ポーカロを彷彿とさせるドラム !!

もう満足、満足。

IMG_1172-12.jpg

1.  DEVIL'S TOWER 
2.  HOLD THE LINE  
3.  LOVERS IN THE NIGHT
4.  ALONE
5.  I WILL REMEMBER
6.  ENGLISH EYES
7.  JAKE TO THE BONE
8.  ROSANNA from
9.  GEORGY PORGY 
10. HUMAN NATURE 
11. I'LL BE OVER YOU
12  NO LOVE 
13. STOP LOVING YOU 
14. GIRL GOODBYE
15. LION 
16. DUNE
17. WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS
18. MAKE BELIEVE 
19. AFRICA

アンコール HOME OF THE BRAVE

P2250004-12.jpg

オーディエンスもみんなTOTOのメンバーと同じくらいの年齢? 50代、60代中心かな?

時々、親子連れのような若い方もいたけれど、デビュー40周年を記念するコンサート。

熱狂的と言うよりは、とても暖かくていい雰囲気。なんか、TOTO のメンバーを含めて同窓会みたいな?

そんな感じも 笑。

P2250009-12.jpg

ジョセフに促されて、みんなで一緒に歌ったり、

スマホのライトを振ったりしたら、

スティーヴ・ルカサーが「アミューズメント」って言ってくれたり。

P2250012-12.jpg

気が付くと既に2時間が過ぎていました。

最後の曲はやっぱり、やっぱりこの曲、" AFRICA " ♪

P2250014-12.jpg

アンコールは " HOME OF THE BRAVE "

曲が終わると余韻もなくて武道館が明るくなって、「本日の公演は終了です」とのアナウンスでしたが、

これもTOTO らしい? あっさりしていて良かった。と思うのも、大好きすぎるせい? 笑

P2250018-12.jpg

帰りはもちろんとっても混雑していて、気か付くと左の二の腕をガシッと掴まれていました。

うん十年ぶりのガシッ。

P2250019-12.jpg

5歳離れた妹ですが、二人で過ごすことが多く、じぶんが友達と出かける時も一緒に付いてきたし、

知らないうちにじぶんの後輩に誘われて(女性です 笑)出かけていたり etc etc …。

そんな感じだったのですが、その時分以来の妹のガシッ。

お互い年をかなり取りましたが、やっぱり兄妹もいくつになっても同じなんだなと?


そうそう、TOTO を刷り込んだのもじぶんです。おかげて、今回もチケットを取ってくれました。

P2250028-12.jpg

妹よ、次回もよろしく~ !! ^^v

P2250025-12.jpg

TOTO はずっと追いかけ続けているバンドです。

洋楽では BEATLES の次にレコードやCD を多く持っているバンド。

そして、そして、ただの懐かしバンドではなくて、今でも新曲を発信している現役のグループです。

40周年を記念した新譜の " 40 TRIPS AROUND THE SUN " ももちろん買っていますが、" ALONE " " SPANISH SEA " " STRUCK BY LIGHTNING " の3曲は新曲です。

コンサートで余韻を楽しむことができなかった分、その後もずっとこのアルバムで浸りっぱなしになってます。

クラシックのコンサートも良いけれど、ロックのコンサートは一緒に汗をかいてリズムを取って、気分爽快 !!

これはこれでいいな ^^v




" 2019/02/20 TOTO 40 TRIPS AROUND THE SUN TOUR IN BUDOKAN "
nice!(68)  コメント(46)