So-net無料ブログ作成

Do As Infinity " ALIVE "_横浜関内辺りで朝散歩:20180818 [横浜街歩き]

窓を開ければ、軽い空気とすっきりの水色の空。


昨日とは違った心地よい風の音、


頬にあたります。


一筆書きの細い薄い雲を指でなぞったり。

P8180004-12.jpg

5連休で聴けなかった Do s Infinity " ALIVE " をWalkman に入れて、

京浜東北根岸線。

IMG_0850-12.jpg

少し秋めいた関内の駅は、

浜風の香り。

P8180057-12.jpg

日本大通り。


枝が映り込んだ窓の女の子、


上を向いたニャンコと、

こっちのニャンコ。


夜の間もずっと見ていたんだ。 この街のこと。

P8180062-12.jpg

てくてくてくてくてく。

てくてくてくてくてく。

P8180038-12.jpg

濱の8月の、

P8180054-12.jpg

8時過ぎ。

P8180068-12.jpg

通りのお店も郵便局も、まだ目覚めていない時間、

IMG_0874-12.jpg

夏の朝の光たちが、

ガラス窓の上、

すべすべのビル、

ポルシェのテールとか etc etc…、色々なところで遊んでいました。

P8180072-12.jpg

銃を持つ少年 叫ぶ

No way, No way, No way,

Leave me alone

そっと抱きしめて呟く

No need to worry, Baby...

燃える空 焼ける故郷(まち)

We don't know "why"

容赦なく 潰されてく My heart

Always my wish is only one,
"just want to see your smile"
Just do it! Go there to be alive

" ALIVE "

久しぶりの Do As Infinity のアルバム" ALIVE "。 とにかく、ただ一言「かっこいい !! 」

濱の水色の空と頬にあたる風にぴったり。

P8180085-12.jpg

TOTOを連れて散歩してから、ここのところ懐かしいポップスやロックを幾つか聴いていました。

レミオロメン、いきものがかり、カーラ・ボノフにツェッペリンにディープパープル。

クイーンにTレックス、TOTO etc etc …。 われながら、ちょっといい加減にバラバラな嗜好 ? ですが、

その中に伴都美子さんのソロアルバム「Van.」も入っていました。

「Flower」、



「東京日和」等好きな曲が入っていて、このアルバム、結構お気に入りなのです。

そう言えば伴さん最近どうしているかなと? ネットで追っていたら、




今年の3月に Do As Infinity の新しいアルバムが出ていたことを発見。


IMG_0880-12.jpg

速攻で、HMV ポチッ !!  笑

P8180092-12.jpg

Do As Infinity " ALIVE " は約3年ぶりのオリジナルアルバム。

伴さんがお子さんをお産みになって(ギターの大渡さん曰く)、2年くらい産休だったこともあるのかな?

プロデューサーはアニメ・ドラマ・映画界の劇伴作家の澤野弘之さん。

P8180111-12.jpg

じぶんも良く知らなかったのですが、澤野さんは映画やテレビドラマ、アニメの劇伴をやっていて、

NHK連続テレビ小説「まれ」、フジテレビの「医龍」、
アニメの「機動戦士ガンダムユニコーン」や「七つの大罪」、「進撃の巨人」、「Re:CREATORS」をはじめ数多くの作品を手掛けているのだとか。

P8180106-12.jpg

不条理な 悲しみを越えてゆけ
答えを求めて

Just do it! Go there to be alive

荒れ果てた 大地に咲く花は
君だろうか
僕だろうか

Stop killing now!
C'mon! That's enough!
Why don't you see the flowers
with her smile?
Gotta stop killing now!
C'mon! That's enough!
Why don't you see the flowers
with her smile?
Ah ah

" ALIVE "

IMG_0921-12.jpg

道理でかっこ良過ぎるわけです。

ガンダムのシリーズも好きですが、" ALIVE " 、新しいガンダムの曲としてもばっちりだと b^^

そうそう、ガンダムの最新版映画「機動戦士ガンダムNT」の音楽も澤野さんなんだ。そっちの曲も聴いてみたい。


音楽聴いているだけでわくわくしてきて、脚もいつもより軽く感じます。

P8180122-12.jpg

パンを持つ少女 微笑む

Okay, Okay, Okay,
How can I say...

きつく唇 噛みしめて

No need to change, Baby

奪い合う その果てで

Will we get the love?

理屈(ロジック)に壊されてく

My mind
Always my wish is only one,
"just want to save your dream"


" ALIVE "

P8180124-12.jpg

BLUEBLUE YOKOHAMA の辺りもいつもと違う感じに。

IMG_0920-12.jpg

伴都美子さんの歌声、以前から良かったけれど、

新しいアルバムは、曲に乗ってパワーが感じられる。

IMG_0931-12.jpg

届け この願いよ
断ち切れない 悲しみを越えてゆけ

答えを 求めて
あの日 咲いた花は
誰の"夢""希望"だったのだろう

君だろうか
僕だろうか


" ALIVE "


P8180142-12.jpg

女性ボーカリストの中だとこの声質が一番好きです。


水色の青空へ、

P8180147-12.jpg

伴さんのボーカルが、大渡さんのエレキギターに乗って、

駆け登っていくようでした。

P8180157-12.jpg

全部で10曲、

P8180159-12.jpg

Do As Infinity の二人と、

澤野さんのコラボの新アルバム " ALIVE "

IMG_0945-12.jpg

Walkman から何度もリピートさせ、

きらきらの光と爽やかな風と、

P8180177-12.jpg

濱の海辺の早朝散歩。

P8180183-12.jpg

束の間だけれど、

シュルレアリスムの異次元に紛れてしまったかのような感覚。

IMG_0996-12.jpg

澤野さんのプロデュース、

Do As Infinity の新しい曲たちに連れられ、

IMG_0983-12.jpg

いつもと違った横浜の感じ。

P8180229-12.jpg

音楽ってやっぱりすごいなと、

P8180256-12.jpg

日常の見慣れたもの、色彩や雰囲気や etc etc …、

まるで初めて会ったところの様に、色んなバリエーション、カレイドスコープの様に変えて見せてくれます。

" ALIVE " 、Do As Infinity 、大好きなアルバムになりました。

P8180260-12.jpg

沢山歩いたし、曲を聴いたしお腹が空きました。

関内の gooz さんで、メンチカツと白身魚のパンを買ってきて、ビールと一緒に美味しくいただきました。

この季節、たくさん歩いてきてからの冷たいビール、こっちも最高です !!

IMG_1039-12.jpg

時は流れていくので、好きだったポップスやロックのグループがいなくなってしまうのは、仕方ないことなのかもしれません。

オフコースも、レミオロメンも大好きだったけれど、今はなくなってしまいました。そんな中で、

Do As Infinity 、3年ぶりに新しいアルバムを出していてくれました。

見つけて本当にうれしかった。 次の作品も期待してます。ずっとずっと作り続けてほしい。


それに、コンサートにも一度行ってみたいな。



5連休はこの前書いたように、ほとんどインドア生活を送っていました。

その反動ではないけれど、18日と19日は外に出かけました。

この散歩も、

連休に行かなかった「モネ それからの100年」展覧会も。


インドアで貯めた? パワー、使ってきました。 ^^;


" Do As Infinity ALIVE & Yokoham 2018/08/18 "
nice!(68)  コメント(40) 

ワンタンを食べに_:元祖横浜ワンタン本舗 港軒20180814 [横浜街歩き]

のんびりゆっくりのお盆休み5連休。


HMV から4枚のCDが届いていました。

・メンデルスゾーン交響曲1番&3番「スコットランド」 
 アンドルー・マンゼ指揮 ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー

・マーラー交響曲第5番 オスモ・ヴァンスカ指揮 ミネソタ管弦楽団

・ラフマニノフピアノ協奏曲第5番(ヴァレンベルク編) 
 レオナルディピアノ テオドール・クチャル指揮 ヤナーチェク交響楽団

・Do As Infinity 「LIVE」

P8148839-12.jpg

冷えたビールと、ジムビームを買ってきたので炭酸で割ってハイボールも(CMのローラが可愛いです)飲みながら、
読書だけでなく、こちらも久しぶりにまとめての音楽鑑賞。

どのCD もなかなか面白かった。

P8148821-1-1.jpg

でも、さすがに3日間読書と音楽鑑賞三昧をしていると、外が恋しくなって…、

5連休の4日目、ようやく電車に乗って関内まで出かけました。

暑いのは承知の上ですが麺類が食べたくなり、この前やはり関内の天吉さんへ天丼を食べに行った際に見つけた雲呑屋さんへ。
(関内天吉さんの天丼も美味しいです ^^ )

P8148820-12.jpg

関内の駅から歩いて5分くらい?

元祖横浜ワンタン本舗 港軒さんです。 初めてのお店で何にしようかと迷いましたが、雲吞が1つ多くて煮玉子も入っている「特製雲吞そば」にしました。

P8148823-12.jpg

スープは色は濃いけれど割とあっさり。化学調味料は一切使っていないということもあるのかな? 素材を活かした優しい味。鶏のスープに隠し味の柚子が入っていました。

麺は長野県産の小麦を使っているとか。平たい中太麺でしこしこ小麦感いっぱいの麺。

雲吞は皮が大きくてツルツルの食感。具も大目。

チャーシューは豚と鶏の2種類。それとなぜかサイコロみたいに切ったハンペンが入っていました。

P8148825-14.jpg

デフォで200gの麺と多めに盛られたスープ。具もたっぷりで美味しかったぁ~、満足満足 !!

お腹いっぱいです。

P8148833-12.jpg

この辺りには雲吞屋さんが他にも2軒あるので、次回は違う店にも行ってみよう等と考えながら、

「ご馳走様でした」。 お腹をさすりながらお店の外へ。

P8148830-12.jpg

腹ごなしに赤レンガ倉庫まで足を延ばしてみると、でっかいピカチュウ !!

P8148854-12.jpg

みなとみらいの夏休みのイベントが今年もです!!

「ピカチュウ大量発生チュウ ! 」が開催中でした。

P8148855-12.jpg

ピカチュウの大行進、今年はイーブイの行進もあるとのこと。

その他に海上の船上グリーティングや「ずぶぬれスプラッシュショー」等もとのことでした。

炎天下ですが、次のイベントを待っている方たちも… ^^; 結構な人気なんですね。

P8148868-12.jpg

赤レンガではこの他に「Red Brick JOURNEY」も。

P8148873-12.jpg

"" 世界のソウルフード”と“寄り道エリア”で旅行気分を疑似体験 ""
"" 寄り道をしながら旅をしたくなる“ロードムービー”のような体験型イベント "" なんだそうです。

P8148890-12.jpg

真ん中の木道を歩いていくと、両側のお店からは肉の焼ける良い匂い。美味しそうな泡泡のビールも。

誘惑されっぱなしですが、

P8148901-12.jpg

でも、雲吞でお腹いっぱいです。 ^^;

P8148904-12.jpg

暑いけれど、海からの少し強めの風はとっても心地よい。

Tシャツの胸元を向けてたっぷりと涼しい風。

P8148908-12.jpg

真っ青な海、

P8148918-12.jpg

青い空には白くて薄い雲が流れていきます。


やっぱり暑いけれど夏はこうでなくっちゃ!!


少し散歩をしてお腹もこなれました。そろそろ帰ろう。

P8148923-12.jpg

休みに聴いたクラシックのCD達。

【メンデルスゾーン交響曲】

メンデルスゾーンはマイブームで色々と聴きましたが、マンゼのメンデルスゾーンは爽やかでクール。
今、一番気に行ってます。


【マーラー交響曲第5番】

オスモ・ヴァンスカ、シベリウスが良かったけれど、マーラーの5番も緻密な構成、細部にまで注意を払っている感じがして、バーンスタイン等自分が好きなマーラーとは少し違っていました。
夏に聴くマーラー、これはこれでよいかも。6番も出ているので追加でポチッと注文。

P8148925-12.jpg

【ラフマピアノコンチェルト第5番】

ラフマニノフのPコンは4曲しかないのですが、これは交響曲2番をヴァレンベルクがコンチェルトに編曲したもの。ラフマの孫が5番でいいよと言ったとかで、「5番」として登場したようです。
そう言えば8月9日にミューザ川崎で反田恭平さんのピアノ、藤岡幸夫さんの指揮、日本フィルハーモニーで日本初演もされたとか。際物の感じはするけれど、面白いから良いかな。
ラフマっぽいけれどでも違うかも?
でもでも、旋律が綺麗な交響曲2番のヴァリエーションがあってもいいかも。


休みだからできること、ゆっくりと時間を取ってのんびりと。


続編が出ているなんて知らなかった「活版印刷三日月堂」のこと、

Mr Childrenの新譜のことを知ることができたし、

サボテンの花が咲いていくところや、白い雲が夕焼けの茜色に変わっていくところ etc etc …、ゆっくりと。

お酒も飲んで、本読んで、音楽聴いて、たまに外に出て美味しいもの食べて ^^v


たっぷりの時間をぜいたくにのんびりと過ごせるのが、長いお休みの良いところなのかも。

ぜいたくに使ってしまいました ^^;

P8148941-12.jpg

でもその間に気が付くと? 桜木町はピカチュウたちに占領されていたんですね。

外の世界も色々なことがあったんだなと 笑。

IMG_0565-12.jpg

そう言えば、今年は久しぶりにピカチュウの映画も見ました、「劇場版ポケットモンスター キミに決めた!」。

今までに見たポケモンの映画の中で、一番良かったかもしれない。まじで感動しました。

P8148953-1.jpg

結局4枚のCD のうち、Do As Infinity は聴けなかったので、次の散歩に連れて行こうかと思っています。

P8158995-12.jpg

ボーカルの伴都美子さんの歌声は久しぶりで、聴く前からわくわくしています。

お子さんが生まれて充実しているのでしょうね、美人さんに拍車がかかり一段と綺麗に、そしてもちろん歌声もだと思います!! 楽しみ ^^v

" 2018/08/14 Wntanmen & Pikacyu "
nice!(66)  コメント(57) 

お盆休みの5連休_通い猫アルフィーの奇跡:20180811 [読んだ本]

今日からお盆休みの5連休 !!

何だかうれしくて、もっと寝ていれば良いのに、何時もと同じ時間に起きてしまいました。

子供じゃないのだからと、自嘲 ^^;

それでも、何だかわくわく。 休み恒例のコリコリコリ ♪ カッパー色のスプーンでスイッチオン。

P8114930-12.jpg

チケットがあるモネの展覧会にも行きたいし、そうそう展覧会と言えば、

10月のフェルメール展のチケットも発行してもらわないと。


映画はポケモンは見たけれど、「ハンソロ」はまだだし、

写真も撮りに行きたいな。 Do As Infinity の新しいCD も届くからゆっくり聴きたい。

それから本も !! アルフィーの3冊目の残りも読みたい。  5日の休み、やりたいことが多すぎです 笑。

P8114914-12.jpg

レイチェル・ウェルズさんの「通い猫シリーズ」、

以前に本屋さんで見かけて気になっていたのですが、

少し前の名古屋出張の際、高島屋の三省堂さんで「通い猫アルフィーの奇跡」を買いました。 そして、

P8114916-12.jpg

完璧にはまってしまいました。 ^^;


うちには残念ながら猫はいないのですが、通い猫シリーズ(現在4冊出ています)を読んでいると、

灰色ハンサム猫のアルフィーと一緒に暮らしているような、

アルフィーが僕の脚に体をこすり付けている様な、喉をゴロゴロと鳴らしている様な、そんな感じになって、

ほんのりの温かさ、小さな幸せを貰うことができます。

P8114925-12.jpg

優しかった飼い主のマーガレットおばあちゃんが亡くなって、行き場のなくなった4歳の雄猫アルフィー。

このままだと保護施設行きになってしまいそう。噂話によると保護施設に行ったら終わりだと…。

そんなことにはなりたくないアルフィー。


今まで優しいおばあちゃんと暮らしていて外の世界なんて全然知らないのに、

新しく飼ってもらえる家と家族を探しての旅に出ます。 危険な目、ひもじさetc etc …、

色々なつらいことがあったけれど、ようやくロンドンのエドガー・ロードにある一軒の家にたどり着きます。

P8114921-12.jpg

そこで、旦那さんに裏切られて離婚して、まだ心の傷が癒えない女性クレアに出会います。

こころの痛んだものどうし、クレアは優しい新しい飼い主になってくれますが、

二度とあのつらい旅をしたくないアルフィーは、エドガー・ロードの他の家、ジョナサンやポリーとマット、フランチェスカとトーマスの家にも…。

新しい家族たちとの暖かいふれあい、家族の寂しさや鬱や etc etc…。そしてクレアの危機 etc etc…。

優しくて頭の良いアルフィーは皆のために一肌も二肌も脱いで解決していきます。

P8114927-12.jpg

有川浩さんの「旅猫リポート」も重松清さんの「ブランケット・キャッツ」もはまってしまったけれど、

通い猫アルフィーにもどっぷりです。

1週間の間に出張もあったのでその移動中の時間にもで、

「通い猫アルフィーの奇跡」

「通い猫アルフィーの初恋」を読み、

3冊目の「通い猫アルフィーとジョージ」を途中まで。

お休みは先ずアルフィーの残りを楽しむことから始めようと思います。 

ビールもウイスキーも仕入れてあります。 ^^v

P8114923-12.jpg

話はあちらこちらになってしまいますが、

5連休に入る今週、

IMG_0539-12.jpg

あちらこちらへ移動が多かった週でもありました。

出張も大阪と博多へ行ってきました。

P8060233-12.jpg

博多ではあまり時間がなかったけれど、博多ラーメンは頂いてきました。

時間がない時は博多駅の「博多めん街道」によく行かせてもらいますが、この日は「shinshin」さん。

P8060239-12.jpg

以前にも訪れたことがあって「博多ちゃんぽん」を頂きました。

長崎が本場だと思うのですが、ここのちゃんぽんも美味しかった。


この日は一番人気だという煮玉子入りらーめんと、餃子と生ビールのセット。1,200円という値段もリーズナブル。

でも、値段以上にとっても美味しいラーメンです。

博多だと天神の一風堂、一蘭、一幸舎に良く行きます。それぞれ美味しい博多ラーメンだけれど、

最近は shinshin がお気に入り。

P8060241-12.jpg

細麺は固めで小麦の香り。チャーシューは口に入れるとほろりと溶けていく感じ。

何と言っても雑味のない豚骨と鶏ガラのスープは絶品です。

P8060242-12.jpg

ごちそうさまでした。

らーめんパワーを頂き無事に仕事を終えて帰ってくることができました。


お土産も定番の明太子と shinshin のらーめんにしました。

明太子は一口も食べない間に、気が付いたらなくなっていました。 ^^; 笑。

P8070262-12.jpg

今週のことを少しだけ振り返って、今日から5連休です !!

先ずはアルフィーとゆっくり、お休み初日を過ごそうと思います。お昼は shinshin のらーめん ^^v

3冊目が終わったら、最新刊の「通い猫アルフィーと海辺の町」を買いに行かなくっちゃ。

" ALFIE THE DOORSTEP CAT 2018/08/11 "
nice!(64)  コメント(34) 

横浜臨港パークとTOTO_野田岩さん:20180729 [横浜のみなと]

7月最後の週末は台風が来る予報。

土日とも出かけられないだろうと、本を2冊が買ってきました。

IMG_0431-12.jpg

吉田篤弘さんの「雲と鉛筆」(ちくまプリマー新書300巻記念だそうです)。

住野よるさんの「また、同じ夢を見ていた」(「きみの膵臓をたべたい」の作者の作品です)。

それから、
読みかけで原田マハさんの「ゴッホのあしあと」(「たゆたえども沈まず」の背景がよく分かります)。

IMG_0442-12.jpg

土曜日は冷たく冷やしたビールと、これも金曜日の帰りに買ってきた赤ワインを頂きながら、

久しぶりにまとめて読書の時間。


老眼進行中なのか? 眼鏡も合わなくなり、読書するのも億劫になって、暫くまとまっての時間は取らなくなっていましたが、

この前、眼科で処方箋を書いてもらい、遠近両用を新しく作ったので億劫さは少し解消。

そんなこともあり、久々のたゆたゆ読書タイム。


午前中からCD 聴きながら本を読んで、美味しくワインもほぼ空けてしまいました
(全部は飲んでません翌日の分?)。

明日も天気は悪いのだろうと思って就寝 ZZZZZZZ・・・。

IMG_0461-12.jpg

日曜日の目覚めはオレンジ色の朝日が窓から差し込んできて・・・。

5時前に急にガラスの粒子達が明るく輝き始めたのに気が付きました。あれれ? 台風はどこに行ったのだろう?

いぶかしく思いつつも、

IMG_0467-12.jpg

昨日は一日部屋にいたし、外の様子も見たいし、

日の出は過ぎてしまったけれど。

E-M1と70D、Walkman には、これも久しぶりにTOTO 、THE SEVENTH ONE を入れて、

顔だけ洗って横浜の港まで出かけました。

IMG_0471-12.jpg

桜木町の駅を出てみると、朝の光たちが、

台風が通り過ぎた後、誰も来ない間にこっそりと遊び始めているところ。

IMG_0492-12.jpg

雨が色々なものを洗い流したのでしょうか? モップをかけた後の様な港の景色。

空は雲がどんどん流れていって、その間から青空も見えて、

P7290020-12.jpg


いつになく忙しそうな横浜の光たち。

IMG_0496-12.jpg

コスモワールドの水たまりで鳩のお嬢さんと、

P7290029-12.jpg

臨港パークのぷかりさん橋と一緒に、雲の切れ目からキラキラ。

IMG_0532-12.jpg

日の出の時間だと黄金色の輝きを楽しむことができるのですが、

夏の6時過ぎは銀色。

生まれたての金色の輝きもいいけれど、少し落ち着いた後、銀色の横浜の港も素敵な景色です。

P7290036-12.jpg

家から持ってきた「クラフトボス ブラック」。たまに買うけれど、割と美味しいアイスコーヒー。

臨港パークの石段に腰かけて、一気にゴクゴクといただきました。

IMG_0544-12.jpg

頬にあたる海風はちょっと温度高めだけれど、それでも十分に清々しく、

良く冷えたクラフトボスはとても美味しい。

IMG_0548-12.jpg

いつもはクラシックだけれど、

夏の港にはエレキギターがシャウトする曲もいいかなと、久しぶりの " TOTO "。

P7290072-12.jpg

イントロからノックアウト!!

スティーヴ・ルカサーのギター良いな。

8曲目の " Only the Children " 

ポップな他の曲と違ってかなりハードな曲だけれど、夏の海にぴったり !! 爽快 !!



TOTOの曲、ボーカルは色々いるけれど、

P7290097-12.jpg

やっぱり、ジョセフ・ウィリアムスが一番好き。

P7290079-12.jpg

暫く、Walkman からのTOTOを聴きながら、

夏の朝の一人だけコンサート ♪

P7290103-12.jpg

いえいえ、海鳥たちも一緒でした。

カモメも鵜も厚い雲が取れた青空を、気持ちよさそうに飛んでいきます。

IMG_0587-12.jpg

首の長めの漆黒の怪鳥? 鵜も飛んでいる姿はかっこいいけれど、

海を飛ぶ姿はやっぱりカモメが一番似合っているなと b^^


ジョナサンではないけれど、ただ生きる手段で飛んでいるだけでなくて、

飛ぶことを研究している、探求している。 カモメの飛び方を見ているといつもそんな風に思ってしまう。

突然きりもみになったり、急上昇したり !! 夏は特に気持ち良さそう!! あんなことができたらと、とてもうらやましく思います。

P7290154-12.jpg

臨港パークからマリンウォーク、赤レンガ、象の鼻地区をぐるっと回っていたら急に雨が降ってきました。

日の出はつぶつぶオレンジ色の光で目覚めましたが、やはりまだ台風の影響はあった様子。

IMG_0643-12.jpg

急いで相棒のカメラたちをバックの中に避難させて、近くの地下鉄の駅に飛び込みました。

ふうーっ。

少し濡れてしまったし汗もかいていたし、帰ってシャワーを浴びて冷たいこれを頂きました ^^v

P7290213-12.jpg

この日の遅い昼食は横浜高島屋の野田岩さん。

P7250185-12.jpg

土用の丑の日に頂かなかったのですが、

P7250191-1.jpg

今年の異常な暑さを乗り切るためにはやっぱり、

美味しいウナギです !!

P7250201-12.jpg

でも、やっぱりやっぱり、一度だけでは乗り切れそうもないな…この夏。

もう一度、いえ二度くらいはご馳走にならないと。 笑



今日も朝からもう28度もあります。台風ではないから外には出ることはできますが、出ると暑くて溶けそう ^^;;;

今日も読書かな?

最近面白い本に結構出合っています。

今読んでいる「通い猫 アルフィーの奇跡」もその一冊。灰色猫アルフィーが活躍する、猫好きのためのとっても素敵なお話。

続きを早く読みたい。 ^^v

" 2018/0729 Yokohama Minato & TOTO Only the Children & Yokohama Nodaiwa "
nice!(70)  コメント(50)